スキャル・デイトレの勝率アップ手法研究会

独自手法から購入商材まで、ある工夫を加えることで勝率をアップさせ、みんなで儲けよう!と思うブログです。特にFX初心者には、ためになる情報を提供しようと思います。

 
プロフィール

koko

Author:koko
三重県在住。
サラリーマンしながらスキャル・デイトレを中心に、やってます。今ではスイングも。
時間が取れないときも多いので、普段はEAを稼働させながらコツコツ頑張ってます。
バイナリーオプションも研究中。

最新記事
情報満載ランキング!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



FXデイトレード ブログランキングへ




カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

FXノート 超初心者へのアドバイス 「失敗から学ぶ」 その本当の意味とは?

「FXノート 超初心者へのアドバイス 失敗から学ぶ成功術 失敗からマイルール作り」の記事で、
以下のように書きました。


1、なんとなく、上がるかなー。で、エントリー。
こんだけ、下げたんだから、もう上がるだろう。で、エントリー。
この失敗パターンA。これが、多いんです。
で、超初心者の場合、この名付けて「なんとなくFX」で、最初、勝っちゃうと後始末が悪くなる。
なんで勝てないんだろう?で、インジケータ多様FX、または、俗に言う「聖杯」(負けない手法)探しになるんです。
ある手法が紹介されると、その手法を少しやって、ダメだ!と、また、次の手法・インジケーターを探し回る。

別の意味で、考えると、上記ような経験をして、初めて気づくことが多いので(自分もそうです)、経験した方がいいのかもしれません。その気づきは、おいおい記事にしていきます。

 
ここからが本題!
 
FXを始めると、これでもか!ってぐらい、インジケーターを表示させる人、多いんです。
で、長くFXをやると(ということは、退場せず続けられた人ですね)、やっぱり、チャートはシンプルが一番!ってなります。

チャートにラインを引くだけで取引する。
その場合、高値・安値・サポートライン・レジスタンスラインを意識して、ここを抜けたら、エントリー。
と、いう根拠ですね。
このラインだけでなく、ボリンジャーバンドを加えるかたも多いです。
ロウソク足がどのあたりまで上昇あるいは下落するか、ある程度の目安になります。(±2σ・±3σ)
さらに、RSIを下に表示させて、買われすぎ・売られすぎなどを見て、根拠の一つにする場合も多いです。

この手法でいくと、インジケーターは、ボリンジャーバンドとRSIだけ。2つです。
これが、シンプルでいいという人のチャートです。

移動平均線も愛されていますので、それを入れても、3つ。

私は、研究を重ねて、絶対に必要なのは、
移動平均線・Trix・kokoインジケーターの3つ。
そして、大きな時間足には、ラインを引いて、相場を判断します。
これがあれば、エントリー根拠と決済サインがわかりますから。

超初心者向けにブログを開設しましたので、上記にプラスで、
平均足・ボリンジャーバンド。

平均足は、トレンドの上下の様子が、色でわかりやすいので、心理的安心感です。
ボリンジャーバンドは、ロウソク足(平均足)が、どのあたりまで、上昇しそうか、下降しそうかの、ある程度の目安になる。
これがないと、ロウソク足が画面上に浮いたような感じで、落ち着かないという人もいます。(笑)

ご自分の手法に合わせて、上記に紹介した以外のインジケーターももちろん有効だと思えば使用してください。
私も、いっぱい試しました。練習しました。
それで、今に至ります。

インジケーターをたくさん表示させて、肝心のチャートが見にくくなってないですか??
6つも8つも表示させると、エントリーや決済する根拠がわからなくなります。
これだけは、絶対にやめてください。

絶対に負けない「聖杯」は、ありません。FXは、負けて当然なんです。
自分でこれはいけるかな!と感じた手法は、3連敗しても、5連敗しても、そこで、あきらめず、デモ口座で、じっくり練習するんです。
で、負けた時のことを、メモしてください。絶対です。
幅の狭いレンジ相場がずーーと、続いたかもしれない。要人発言で、急に逆行したかもしれない。
または、いけると思った手法の弱点が、その連敗でわかるかもしれません。

失敗から学ぶとは、これです。
他人様の失敗は、へーーーーって、読んで終わり。だから、実際は、自分に役立たない(残念ながら)。
自分で失敗して、考えて、乗り越えて、調べまくって、作り上げないとFXでは、勝ち残れません

儲けたいなら、億万長者になりたいなら、嫌な会社を辞めて自由に生きたいなら、必死で取り組んでみてください。
一緒に、進んでいきましょう!自分の夢に向かって!!


今日もありがとうございます。家族とみなさんに感謝です。


関連記事

コメントの投稿

秘密

   
365fx比較はコチラ