スキャル・デイトレの勝率アップ手法研究会

独自手法から購入商材まで、ある工夫を加えることで勝率をアップさせ、みんなで儲けよう!と思うブログです。特にFX初心者には、ためになる情報を提供しようと思います。

 
プロフィール

koko

Author:koko
三重県在住。
サラリーマンしながらスキャル・デイトレを中心に、やってます。今ではスイングも。
時間が取れないときも多いので、普段はEAを稼働させながらコツコツ頑張ってます。
バイナリーオプションも研究中。

最新記事
情報満載ランキング!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



FXデイトレード ブログランキングへ




カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

戦略的バイナリーオプション攻略法 特典として公開!

2013年の末に国内バイナリーオプションの規制によりいろいろと様変わりしました。
私は以前より、GMOクリック証券のバイナリーオプションは利用しており、当時も自分なりの攻略方法はありました。ブログ記事にも少しご紹介しています。それが、がらっと様相を変え「新しい外為オプション(新外為オプション)」となり、運用が開始されました。そこで、わたしもちょっと試しにやってみようか・・・と挑戦した結果が以下のような成績となりました。

成績その1
成績その2
成績その3
成績その4
成績その5

自分でも驚くほどの好結果となりました。
連勝です。もちろん、「FXでの経験」がありますので、「勝てる確率の高いところのみ取引した」ということもありますが、それにしても、すばらしい結果となりました。

単に勝てるところ・・・と言っても、FXのデイトレのような戦略と新外為オプション用の戦略を練りながらの取引でした。
さて、その戦略とは!?

それを今回このレポートにより公開したいと思います。
このレポートは、私が実際にGMOクリック証券の「新外為オプション」によって取引した内容をもとに構成しております。
よって、GMOクリック証券のスタイルに合ったものとなっています。
紹介する手法は、他の国内業者のバイナリーオプションにも応用可能だと思いますが、その場合は、充分検証を重ねたうえでご利用ください。

戦法は、「ラダー方式のみ」を扱います。
例えば、ドル円であれば、100.10円より満期時間では、円高か(↓)円安か(↑)?です。
WS000028_2014012114593057a.jpg


新外為オプションを博打ではなく、投資手法へと変えるには、戦略が必要です。
単にこの状況でそろそろ円安だろう・・・で購入するのは、博打です。
実は、○○からその戦略が始まります!
もちろん、チャートの相場分析も大事ですが、勝率を上げ、負けを少なくするには、特別な戦略が必要なんです。


<戦略的バイナリーオプション攻略法の内容>

1、戦略その1 博打でなく戦略で投資に変える技! 
2、戦略その2 ○○は避ける!
3、戦略その3 きれいな○○で!
4、戦略その4 ○○を操る!
5、戦略その5 ○○を利用する!
6、特別特典のお知らせ
7、戦略その6 ダマシを避ける購入戦略(追加しました!)

※インジケーターとテンプレートファイルも付属
 使用するインジケーターと各時間足に合ったテンプレート3つ

PDF36枚の力作です!

最重要な戦略は、その1の博打(一か八か)となりがちな外為オプションを投資へと変貌させる技です!
勝率を限りなく上げるための絶対戦略となります。
この戦略により好成績をおさめることが出来ました。

FXにも通ずる取引してはいけない場面も重要視して構成しました。
取引通貨の違いや特徴、取引する有利な時間帯なども記載。

FXをやりながらの取引としても活用できると思います。

このレポートを、
購入特典D<戦略的バイナリーオプション攻略法>とします。



※特典対象商材はこちらをご参照ください。


他のブログまたは販売サイトから購入された場合は、特典配布対象にはなりません。
こちらが、購入確認できない場合は無効とさせていただきます。

当サイトから購入後以下の手順でお願いします。
※特典のみの販売はしておりません。

☆infotop(インフォトップ)からのご購入の場合

注文ID(必ずお願いします)
メールアドレス
お名前
購入商品名
購入日
特典希望:希望特典AかBかCかDまたはkokoスキャFX
    (購入特典のAかBかCかDかkokoスキャFXかを必ず選択し記入してください。どれかお一つになります。)


以上の内容を、当ブログ、左上のプロフィール下の、「お問い合わせ」をクリックして、ご記入後、送信してください。
こちらからでも大丈夫です。(お問い合わせ)

メールを受け取りしだい、なるべく早く対応させていただきます。


関連記事

コメントの投稿

秘密

   
365fx比較はコチラ