スキャル・デイトレの勝率アップ手法研究会

独自手法から購入商材まで、ある工夫を加えることで勝率をアップさせ、みんなで儲けよう!と思うブログです。特にFX初心者には、ためになる情報を提供しようと思います。

 
プロフィール

koko

Author:koko
三重県在住。
サラリーマンしながらスキャル・デイトレを中心に、やってます。今ではスイングも。
時間が取れないときも多いので、普段はEAを稼働させながらコツコツ頑張ってます。
バイナリーオプションも研究中。

最新記事
情報満載ランキング!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



FXデイトレード ブログランキングへ




カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

日経225先物ミニ 簡単明快!寄り引けトレード

2014年になり、日経225先物ミニの寄り引けトレードの独自手法を編み出し、実践検証を重ねてきました。
そして、ついにその手法が完成となりました!!

このブログは、FXですので、「日経225先物」と言っても、馴染みがない方も多いと思われますので、少し解説いたします。

寄り引けトレードのメリットは、寄り付きも引けも共に板寄せ方式により 株価が決定されるため、全員同じ価格で取引ができるということです。
値が滑るとか、 スリップすることがない為、バックテスト結果とのずれがありません。
これが、寄り引けシストレは再現性があると言われる ゆえんです。
FXとは大きく異なるところが面白いですね。

yogo_2014031022112215b.jpg


<寄り引けトレード>
サラリーマンのように日中チャートや板画面を見れない人でも出来るトレードです。
日中の寄り引けは朝9時前に「売り」か「買い」の成行き注文を出し、約定したら「引け成り」の返済注文を入れます。
僅か数分でトレードが完成です。
また、ナイトセッションと呼ばれる夕方4時半から夜3時までのトレードも日中と同じように最初に注文を入れておけばいいわけです。
通勤途中の電車の中でもできます。
朝の通勤途中に証券会社にスマホで寄り付き成り行き注文を出し、お昼休みの時などに、大引け決済注文を出すだけです。
朝からの会議や出先での業務などにあまり影響されず実行できます。

日経225先物取引は、ラージとミニの2種類あり、ラージは指数変動価格の1000倍・ミニは100倍で取引でき、資金に合わせて取引可能です。
個別株の様に銘柄を選ぶ必要もなく、何より倒産や上場廃止による危険がありません。
ただ単に、今日は下がると分析して、売り。
今日は上がると分析して、買い。
それを注文しておくだけです。

今回、独自手法により「日経225先物ミニ 簡単明快!寄り引けトレード」を考案した理由は、昨年から、株・225・オプションと興味を

持ち、いろいろ調べ勉強してきました。
その中で感じたのは、単純なこの「寄り引けトレード」なのに、そのシグナルの配信サービスの多いこと多いこと・・・。
月会費を払い、毎朝メールに届くシグナル通りに注文するというもの。

その届くメールは、「買い」か「売り」のどちらか・・・。
もしくは、「様子見」・・・。
月に数万円支払っての情報としては、あまりにもったいない。

さらに、その成績を見ると、調子のいい時あるが、負ける月も意外に多いことに驚きました。
無料で、シグナルを公開しているブログも多いですが、「投資」というものは、自己判断・自己責任なものです。

ただ、買いか売りを判断するだけですから、それを単純明快に自分でできれば、余計な出費をすることもなく、自分で判断し、自分だけで稼い

でいくことができる!!それを考案しよう!という決心からでした。

「日経225先物ミニ 簡単明快!寄り引けトレード」の買いか売りの判断は、もちろん裁量です。
FXをやっている方々にとっては、馴染みのあるインジケーターを使用します。めちゃくちゃ単純な判断です。
為替より、日経225の方が、ダマシも少なくトレードしやすい・・・と言われたりします。
今回の検証で、その通りだと思いました。

日経225のチャートでは、楽天証券のマーケットスピードが有名です。
しかし、今回利用する、「判断時間軸」は、日経225ではあまり使用されていないようです。
マーケットスピードでも表示されません。
「日経225先物ミニ 簡単明快!寄り引けトレード」で利用する時間軸を表示させることができる証券会社のチャートはあまりありません。

その理由はよくわかりませんが、でも、FXではあたりまえの時間軸です。
FX出身者だからこそ完成した「簡単明快!寄り引けトレード」かもしれません。

よってチャートは、MT4を使います。
FXをやられている方々はこれの方がやりやすいですね。
特殊なインジケーターを入れるわけではありませんので、スマホのアプリでも、簡単明快な売り買いの判断はできます。
ですので、外出先からでもOKなんです。

詳細は、特典レポートでの紹介になりますが、ただ1つのインジケーターを使い、FXと同様の判断をするだけ。
本当にそれだけ。
ですので、簡単明快!と名付けました。

その判断がどれほどのものか!?がわからないと納得できませんね。
では、2月の成績を公開します。

詳しい成績は、また後日掲載しますので、今回はおよそで掲載します。

2月の日経225先物ミニ1枚で、約+1,000円。
日経225をご存知ない方は、たった千円!?
と思うかもしれません。じつは、ミニの取引は、これに100倍したものが、実際の利益です。
ということは、約100,000円ということです。
1月は、もっと好成績でした!
ミニ1枚の取引ですので、資金に余裕の方は、枚数を増やせばその数だけ倍増です。

他のシグナル配信の成績はどうなのか・・・ちょっと調べてみました。同じ2月度の成績です。

A,+760円
B,+520円
C,+170円
D,+100円
E, -60円
F,-200円
G,-220円
H,-340円


日経225ミニでは、100倍します。Aでいくと、76,000円の利益ということです。
紹介したのは、すべて有料の配信サービスの結果です。
これから、月会費を支払い、証券会社には手数料も支払います。

自分でできる「日経225先物ミニ 簡単明快!寄り引けトレード」がとても優秀だということがお分かりいただけると思います。


<日経225初心者のよくある質問>

Q 最低限必要な資金はいくらですか?
A 私の場合は資金が30%以上減少すると続けるのはきつくなると考え、ミニでは30万円、ラージは300万円と考えます。
  1枚での取引です。

Q 証券会社はどこがいいですか?
A 売買ソフトを利用している訳ではありませんので、日経225先物取引が可能なら、どちらの証券会社を使っていただいても結構です。手数料が安いところがいいかと思われます。

Q 初心者でも問題ありませんか?
A どの程度が初心者かは分かりませんが、最低限の売買の仕方・資金管理の考え方を理解していただく必要があります。

Q 仕事をしながらでも出来ますか?
A 朝9時までに、寄り付き成り行き注文し、午後 3時頃までに大引け成り行き返済注文を出します。 
  注文そのものは、慣れれば数分でできると思います。

Q 誰でも同じ売買ができますか?
A 売買サインの判断は裁量が必要です。難しさはありませんが、判断がしにくい場面もあるかと思います。
  そのような場合は、見送りをお勧めいたします。
  同じ判断であれば、誰でも同じ結果になります(証券会社の手数料による違いは出てきます)。



☆「日経225先物ミニ 簡単明快!寄り引けトレード」の手法は完成しましたが、レポートは未だです。
  すみません。
  また後日、特典として発表させていただきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


FXデイトレード ブログランキングへ




関連記事

コメントの投稿

秘密

   
365fx比較はコチラ