スキャル・デイトレの勝率アップ手法研究会

独自手法から購入商材まで、ある工夫を加えることで勝率をアップさせ、みんなで儲けよう!と思うブログです。特にFX初心者には、ためになる情報を提供しようと思います。

 
プロフィール

koko

Author:koko
三重県在住。
サラリーマンしながらスキャル・デイトレを中心に、やってます。今ではスイングも。
時間が取れないときも多いので、普段はEAを稼働させながらコツコツ頑張ってます。
バイナリーオプションも研究中。

最新記事
情報満載ランキング!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



FXデイトレード ブログランキングへ




カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

日経225先物をMT4で分析

FXにおいては、数分先や数時間先の値動きをテクニカル的に予測します。
日経225先物においても、理屈は同じです。
でも、大きな違いがあります。
FXは連続しており、日経225先物は中断するということです。
FXでいえば、月曜朝の「窓開け」が毎日おこると思ってください。

例えば、東証に上場する株の売買は、日本時間の午前9時から午後3時までの6時間の間に行われます。
日経225平均株価は、株式の相場参加者全てがリアルタイムでチェックしている指数ですので、テクニカル的な値動きをしています。
先導するのは日経225先物ですが、現物と先物の間で常に裁定取引が実行されるので、ほぼ連動することになります。
この日経平均の上がるか下がるかを予想して、日中チャートを監視することなく、注文だけで行うのが、寄り引けシステムです。

日経平均は必ずと言っていいほど前日終値と当日始値の間でギャップが生じます。
先ほどのFXでいう「窓開け」です。
1日のうち、6時間しか売買されていません。
夜中のNY株式市場の動向などを連続で考えずに、証券会社のチャートが表示されます。
それで、翌朝の寄り付きをむかえますので、当然、ギャップが発生することになります。

一般的に、この寄り引けシステムというのは、日経225先物の日中立会のみの過去の価格データーを拾い、そこだけで売買が続いているように仮定してシグナルを判断する場合が多いです。もちろん、全部ではないですが・・・。
うまくはまる相場であれば、勝てますが、そうでない場合は、月ごとにマイナスも続いたりします。

それを連続している相場としてとらえ、テクニカル的に予想する武器が、FXで普通に用いているMT4となります。
これを利用することにより、連続する時間・連続している相場という概念を取り入れ、相場を予想することで、日経225先物の動きもテクニカル的に判断することが可能となりました。

MT4で値動きをチェックすることができる日経225先物CFDは、夜間はシカゴの取引所で取引されるCME Nikkei225に連動しますので、この価格を常時追うことができます。
そのまま、ちょっとお休み時間はありますが、日本より15分早くシンガポールが動きますので、その動きを連続でとらえて、予想することになります。
別の言い方をすれば、日経平均の4本値だけでシステム化するとギャップが生じます。
そのギャップはテクニカル分析では一番の大敵です。
しかし、MT4を利用し、ほぼ24時間稼働する日経225先物CFDを追い続けることで、ギャップは生じませんので、テクニカル的に日経平均の予測をすることができます。

なぜ、このようなお話をしたかというと、日経225先物において、MT4を使った分析がほとんど行われていないからです。
しかし、今まで掲載した成績のように、非常にこの分析は有効です。
その理由もお分かりいただけたかと思います。

※日経225の動きは、FXでよく使われる、FXDDやpepperstoneなどでは、利用できません。別の業者のMT4を利用します。



☆当ブログからのFX商材・EAを購入した場合の特典について☆
以下のページをご覧ください。

購入特典A・B・C・kokoスキャFXの対象商材一覧はこちら(随時追加中!)


☆「購入特典 kokoスキャFX」

☆「購入特典 A<インジケーター編>」

☆「購入特典 B<koko手法編>」

☆「購入特典 C<売買シグナルとターゲット算出法>」

☆「購入特典 D<戦略的バイナリーオプション攻略法>」



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


FXデイトレード ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

秘密

   
365fx比較はコチラ