スキャル・デイトレの勝率アップ手法研究会

独自手法から購入商材まで、ある工夫を加えることで勝率をアップさせ、みんなで儲けよう!と思うブログです。特にFX初心者には、ためになる情報を提供しようと思います。

 
プロフィール

koko

Author:koko
三重県在住。
サラリーマンしながらスキャル・デイトレを中心に、やってます。今ではスイングも。
時間が取れないときも多いので、普段はEAを稼働させながらコツコツ頑張ってます。
バイナリーオプションも研究中。

最新記事
情報満載ランキング!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



FXデイトレード ブログランキングへ




カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

高精度で好評!最強インジケーターのまとめ 特典で紹介できます

☆「注目!最強の高精度エントリーインジケーター(kokoインジケーター)」☆

高勝率を生み出す高精度のエントリー判断が出来るインジケーター(kokoインジケーター)が好評です!
最下段の4列表示の赤・青インジケーターです。
12月11日5分

単なる時間軸を並べてトレンドを判断しているものではありません。
4列ありますが、例えば上から1時間足・30分足・15分足・5分足の上昇か下降か?などを示しているものではないということです。
また、マナブ式FXで有名になったTHVシステムの中にも、同じような形式のインジケーターも存在しますが、それは、Trixの色を時間軸で並べたものですので、kokoインジケーターとはまったく異なります。

kokoインジケーターは、全く異なる4つのインジケーターのサインをまとめて表示してくれています。
この「全く異なる」がポイントです。

例えばですが、
RSI・MACD・移動平均線・ADX を4列の四角いコマで表示させたようなものとお考えください。
(実際のものとは違う例で説明しています。ご了承ください。)

仮に、初心者の方が、そのRSI・MACD・移動平均線・ADXを瞬時判断し、エントリーに活用しようとすると、いろいろ大変です。逆に迷いが生じます。
その迷いも、kokoインジケーターは解消してくれます。
視覚的に見やすく、難しく考えなくていいからです。
さらにリペイントしませんので、その時間足において確定したら変化することはありません。
ただし、確定するまでは、色は変化します。それだけご注意ください。
15分足なら、15分の間は変化するというこです。
これも、逆に利用できます。
色が頻繁に変化する場合は、上下どちらに行こうかと、相場がモジモジしていることになりますので、確定はしたがエントリーは控える!ってことに使えます。

基本的に4つの色がそろったらOKです!もちろん、他のサインとの合わせ技で勝率アップを狙えます!

※このインジケーターの威力や使い方は「手法実践検証」などの記事をご覧下さい。




次ははすべて、上記のkokoインジケーターの付録です。付録といっても、便利で使えるものばかり!

1、「MT4用のBollinger Bands と Fiboとの組み合わせ」
VTトレーダーおよびCT(チャートトレーダー)では有名なものです。
それを、MT4で使用できるようにしたものです。
また、人気ブログの女性の方々(私の知る限り2名)もご愛用のものです。さらには、過去、有名商材の切り札ともされたインジケーターです。
ボリンジャーバンドの標準偏差に、フィボナッチ指数(級数)を掛け合わせたものです。
逆張りに応用するものですが、もちろん順張りにも使えます。
反転する目安として機能する場面も多いです。よって、逆張りに利用されることも多いのでしょう。
また、反転が予想できる!?ってことは、そこを確認してからの早期順張りエントリーって手法も成り立ちますね。
これを使い出すと、手放せないという方々もいます。
fibo.jpg



2、「トレンド転換をサインで表示する」
トレンド転換をサインで表示するMT4のインディケーターです。
パラメーター設定で表情がかわります。いろいろ検証してみてください。
WS000017.jpg



3、「RSI と MACD と ADX の組み合わせ」
インジケーターは複数になればなるほど、見にくく判断も難しくなります。
パッと見て、色で判断できるのは私は大好きです。難しく考えなくていいですから!
おまけに、他4種類も色表示で盛り込まれています。
と盛りだくさんのインジケーターがサブウインドウ一つで表示できます。
ゴールデン


4、「高値安値に自動でラインを引く」
今日、昨日、今週、先週、今月、先月のそれぞれ高値安値に水平線を引きます。自動です!
高値安値に平行線を引く事で高値更新、安値更新の重要ポイントを見逃さないようにしましょう。
高値安値



5、「ブレイク手法自動ライン」
アジア時間の高値安値、欧州時間の高値安値に自動でラインが引かれます。前日ではなく当日です。
意識されるラインとして機能することもあります。
ブレイク手法を実践してみたい方はお試しください。
ブレイク



6、「見やすいADX」
ADXに色が付きます。設定する「20や25や30」といった設定値を超えてくると、上昇トレンド場面では「緑」、下降トレンド場面では、「赤」になります。
非常に見やすく、判断がしやすくなりました。
ADX.jpg


このブログはFX初心者の方を対象に構成しております。よって、上記のようなインジケーター情報などは、経験者やインジケーター好きの方には、既知の事柄だと思います。
しかし、初心者の方からのお声として、このような使える情報は欲しいという要望が多数きております。
ブログ立ち上げの当初から、有効な情報を「特典」として設定しましたので、今回の情報もそのようにさせていただきます。ご了承ください。

購入特典ページ
インジケーター以外にも盛りだくさん!


お問い合わせ

いつもブログを訪れていただきありがとうございます。
ブログ村へのランキング入口をポチっとクリックしていただけると、ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
FX情報満載「にほんブログ村」ランキング!



  
関連記事

コメントの投稿

秘密

   
365fx比較はコチラ